ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2011年09月12日

お客様の声更新しました

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、日本音楽療法学会の最終日です。
私は、今年もお休み。

今年は、日野原重明先生の100歳のお誕生日をお祝いです。
そして、海外からのお客様は、タウトさんです。

リズム,音楽,脳―神経学的音楽療法の科学的根拠と臨床応用 [単行本] / マイケル・H.タウト...

セッションに至るまでには、紆余曲折がたくさんあります。

音楽に限らず、文化、芸術等や、
他者をどのように捉え、関わっているか。
日常生活全般に対する意識から生まれるもの。

おかげさまで、「音楽療法」という言葉は、
みなさん耳にし、知っているようです。

ですが、実際に『音楽療法とは何か』となると、人様々です。
そして誰もが、「音楽療法」とはこういうものであるという概念を持っています。

「音楽療法をやって、生活していけるのでしょうか」
「音楽療法を研究しているので、協力して下さい」
「ボランティアに行こうかな」
「見学したいな」
「音楽療法学会が出している問題集に対し、答えを教えてほしい」
「勉強する場所を、教えて欲しい」

このように様々な事柄が、私のもとに送られてきます。
その人の状況によるものです。

誰もが、自分が持っている概念こそが正しいと信じています。

ご自身が抱いている「音楽療法」に対する概念と、
実際、音楽療法を目にした時とのギャップによるものと、私は考えます。

ご本人にある概念が、固まっている場合が多く、
その上、自尊心とあいまっているので、この点に難しさを感じます。

言って聞かせて褒めてみせ・・・

と言いますが、こういう場合、
話しても、目にしても、体験しても変わらないというのが、私の印象です。

その方の土壌、姿勢、生き様とあいまっているからです。


■お客様の声、更新しました。


ホームページ
http://www10.plala.or.jp/yamauchiya/CCP021.html

素晴らしい感想を抱いて下さって、大変うれしいです。

よ〜く普段をご存知の方は、日常との違いに気づいて下さるのです。

セッションに参加されたご本人や、
ご本人を取り巻くご家族、スタッフ。

音楽の力により、心の深いところから出てくる言葉や表情。
そして、行動。

目にすることができる瞬間が、セラピストの喜びです。

そして、「こんなことがあったんですよ!」
というお話を耳にできること。

まさに、喜びです。
posted by 古市美也子 at 12:58| 千葉 🌁| Comment(0) | ★古市からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

メモの活用法

おはようございます。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、楽しい日曜日!
私は、これからセッションです。
土日関係なく音楽療法を行っておりま〜す。

よく、「あ〜あ。明日から仕事だ」と耳にします。
私の場合、「明日は、セッションだ!」と、とっても楽しみなのです。

みんなに会える、うれしさ。
どんなことしようか、わくわく。
仕事は、とっても楽しいのです。

今日は、お友達の本のご紹介です。

8月25日にサンマーク出版さんより
 友人の相葉光輝(http://ameblo.jp/koukiaiba/)さんが
『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』を出版いたしました。

捨てメモ動画⇒http://www.youtube.com/watch?v=NuQxcN_X80Q
書籍案内⇒http://www.sunmark.co.jp/frame_isbn/978-4-7631-3174-4

友人の書籍での紹介もあるのですが、
彼は全くの凡人から、『メモ』だけで億の資産を気づいた、
変わり者でそのノウハウはとても簡単に成果が出せると話題に
なっていた矢先に出版の依頼が来て書籍化したので、是非みんなにも
読んでいただきたいと思ってご紹介させていただきました。

尚、知人に多くの成功者が増えたら嬉しいと思うので、どんどん
情報拡散してあげて下さい。

また、フェイスブックで業界初のキャンペーンもやっていて
成果が出せる「捨てるメモ」もプレゼントがあるそうなので、
お得ですね。最後に著者からみんなにメッセージがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
業界初!「あなたの書評が帯になる!」キャンペーン実施

出版業界でも前代未聞(たぶん)のキャンペーンを実施します!

本書の感想を、画面左アプリのレビュー
http://www.facebook.com/sutememo?sk=reviews )に書きこんで
くれた方の中から、優秀作品を選定して、豪華賞品をプレゼント!!

大賞受賞者の書評はなんと「本書の増刷帯に掲載」されます!

【キャンペーン申込と景品発送の流れ】

『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』
(8/25 サンマーク出版・刊 相葉光輝・著)を購入

レビュー(http://www.facebook.com/sutememo?sk=reviews )から書評を
登録(※既にブログを書かれている方は、書評をご自身のブログに書いて
いただき、そのURLをレビューに貼りつけて書評を書いた旨のご連絡を
頂くというやり方でもOK!)

キャンペーン期間終了後、「捨てメモの捨てられない帯 選考委員会」に
て選考

大賞受賞者(グランプリ)と優秀者の書評を「サンマーク出版特設ページ」
「相葉先生ブログ」「当ページ」にて掲載、相葉先生&選考委員会のコメント
掲載

大賞を始め各受賞者に景品の発送

増刷時の帯にグランプリの書評一部抜粋を印刷して全国の書店に!

【開催期間】
8月24日〜9月26日 24:00まで

【景品一覧】
大賞(グランプリ)1名→増刷帯に書評の掲載。「サンマーク出版特設ページ」
「相葉先生ブログ」「当ページ」で書評紹介 副賞:「捨てメモ」オリジナル
プレミアムメモ。

準グランプリ10名→「サンマーク出版特設ページ」「相葉先生ブログ」
「当ページ」で書評紹介。副賞:「捨てメモ」オリジナルプレミアムメモ

佳作20名:「捨てメモ」オリジナルプレミアムメモ
相葉光輝賞3名→特別音声ファイル4点(捨てメモ実践編、成功する発想方法とは?
等)
サンマーク出版賞3名→図書カード1,000円分
参加賞(先着500名):「捨てメモ」オリジナルメモ

奮ってお申込みください!

おもしろい書評をお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者:相葉光輝からの成功の望むあなたへメッセージ!!
アメブロ⇒http://ameblo.jp/koukiaiba/
(フェイスブック、ツイッターも相葉光輝で実施中。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 数年前まで私は、ダメサラリーマンでした。
自分の意見が言えず、上司には「あなたの考えが伝わらない。」と言われ、
友人にはそのアイデアどこかのパクリだよねと嫌味を言われる日々でした。

ですが、仕事はいつもまじめにしていました。
一生懸命メモをとり、勤勉に働きました。

でも、給料は上がるどころか、降格にまでなる有様。
ダメサラリーマンの烙印を押されながら、仕事が嫌になり、
つまらない日々を過ごしていました。

しかし、私にも夢がありました。
いつまでもこんな生活は嫌だ。サラリーマンをリスク無く抜け出したい。
ハワイと日本を行き来する生活をしたい。
いつか、「自由な資産」「豊富な資金」「有益な人脈」を手に入れたい。

こう思うようになりました。

そして、勉強を重ねる日々が続いたあるとき、私は驚愕の事実に気づきました。

「なんだ。たったこれだけのことで・・・。」

そうなんです。
実は成功するしないは、あなたの能力や人脈に関わらず、「メモの取り方」を
変えるだけで良かったのです。

そのことにようやく気づき、私は衝撃を受けながらも自分なりの「メモ術」を
確立いたしました。

それが、私が「捨てメモ」と読んでいるものですが、
この「捨てメモ」を実践すると、誰でも簡単に成果を手にするように
なれるのです。

・何でメモの書き方だけでうまくいくのか?
・本当なのか?
・私はメモしてるけど成功してないぞ!

といろんな考えがあると思いますが、よく考えてみてください。
メモ・ノートに何かを書いてその後、あなたはどうやってそのメモやノートを
資産に変えていますか?

と言いますか、そもそも書いたメモを生かしていますか?

ここで多くの人が「ノー」と言います。

そうなんです。私たち日本人は小さいときから学校で、
「メモやノートは綺麗に丁寧に書くことが重要です。」としか
教わっていなかったのです。

つまり、メモを書いた後、どれをどのように活用してお金を作るのかを
だれも教わってないのです。

私はそのことに気づきショックを受けました。

・何もやる気がおきない。
・行動しても成果が出ない。
・何を行動したら良いかわからない?
・いつもミスする。

実はこれらの悩みは自分の能力不足が原因ではなく、ノート、メモの取り方が
まずかったからこうなっていたんです。

それに気づき、さらに私はメモ術に『脳科学』と『行動心理学』を取り入れ、
「捨てメモ」を完成させました。

3000人以上のメモを見て分析を重ねて、メモは書いてから捨てるまでの一連の
動作に決まりがあることを発見します。資産を作るルーティン化に
成功したのです。

そして、私自身も「捨てメモ」でビジネスを30億まで軌道に乗せ、
「時間、資産、人脈」を希望通りに出来、億の資産を作れるようになりました。
また、私の周りのクライアントさんも「捨てメモ」で成果を出し始めております。

その実績が注目され、今回「捨てメモ」ノウハウが書籍化されました。

というわけで長くなりましたが、8月25日サンマーク出版より発売の
『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』1,365円に詳細が書いておりますので、
1,300円程度の投資で億の資産を作っていただけたらと思います。

捨てメモ動画⇒http://www.youtube.com/watch?v=NuQxcN_X80Q
(魚の法則、今までのメモとの違いなど映像で可視化しています。)

書籍案内⇒http://www.sunmark.co.jp/frame_isbn/978-4-7631-3174-4

尚、紀伊国屋さん、ジュンク堂さん、三省堂さん、ブックファーストさん、
八重洲ブックセンターさん、有隣堂さん、リブロさん、旭屋さんの大型店では
早速店頭に並んでますので、是非手にとって見てください!!
(書店員さんも注目の書籍として扱ってくださっています。)

では、あなたの成功を応援しております!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相葉光輝(http://ameblo.jp/koukiaiba/
サンマーク出版 『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』
書籍案内⇒http://www.sunmark.co.jp/frame_isbn/978-4-7631-3174-4
捨てメモ動画⇒http://www.youtube.com/watch?v=NuQxcN_X80Q
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ♪     ♪     ♪

メモ。私も、よくとります。

手帳に書いたり。

車の中には、カレンダーを切ったものを積んでます。
いつでも、浮かんだことがすぐ書けるように。

浮かんだことって、すぐ消えてしまうので、わからなくなってしまう。

書いておけば、安心。

そして、書いたものは、どうやって日常に落とし込むかが大事です。
どんな風に書かれているのか、楽しみです。

読み終えたら、またシェアしますね。

素敵な日曜日を(*^^)v

posted by 古市美也子 at 07:11| 千葉 ☔| Comment(0) | ★目についたのでお知らせします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。