ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2012年01月31日

年間バイオリズム予想大会

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、私のお友達山本教夫さんがサロンをオープンする
というのを、みつけましたので、ご紹介します。

山本さんは、目標達成カウンセラーです。

素質論というものがあるそうで、私は初めて聞きました。
自分のお誕生日などから、分かることがあるようです

実際に、素質論から導き出される、私に関することを、
教えていただいたことがあります。

私の場合、初めて見るので、紙を見ただけでは分からないので、
教えていただきました。

自分のことももちろんですが、自分から周りの方々に対して。
周りの方々から、自分に対して。

どのようにしていったらいいか、指針のようなものを、
教えていただくことができます。

会場のT's渋谷フラッグって、行ったことがあります。
暖房がきいているので温かくて、きれいな印象があります。

山本さんは、大変親切です。
その上、多趣味な勉強家。

おくびにも出さないのが、すごいなぁ。
私なんぞは、すぐ鼻たかだかになってしまいます。

その上、ロマンチストだなぁと思います。
ロマンチックな感覚を持っている人は、豊かですよね。

ちょっと、気になるなぁ。

と、お思いのあなた。
ぜひ、足を運んでみてくださいな。

posted by 古市美也子 at 19:16| 千葉 ☀| Comment(0) | ★目についたのでお知らせします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

朝からみっちり集中!「音楽療法セミナー」

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

おかげさまで、昨日のセミナーは無事終了しました。

山内屋主催 「朝からみっちり集中!『音楽療法セミナー』」

ご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

■よく分かったことは何ですか?

 ・刺激を整理する大切さ
 ・感覚と感覚知覚の違い
 ・クールダウンの意味と方法
 ・拒否ができる大切さ など

■本日の感想をお願い致します。

 資料を何度も読み返して、頭に入れたいと思います。
 ふわふわした知識が少し形として実感できました。
 何の為に音楽を子ども達に与えるのか、その意味を考える
 大切さが、少しわかりました。 
 もっと勉強して、少しでも確かな物を増やしていきたいです。
 充実した講義をありがとうございました。
 必ず自分の物にして、良い療育へと生かしていきたいと思います。

 (うめ様)

      ♪      ♪      ♪

セミナー中にした、感覚と感覚近くの違いの話。
例えを、カレーにしました。
セミナーが終わって降りてくると、カレーの匂い。
知覚!

おかしかったですね。


喜んでいただけるのは、大変うれしいです。

現場に戻られて、クライエントの方々に返して下さること。
こんなにうれしいことは、ありません。

今日、明日というすぐに目にすることはできないことです。

積み重ねていくうちに、
必ず素晴らしい結果が待っていると思います。

楽しみですね!

ありがとうございます。感謝!

次回は、障害児の発達のことをお話しします。
どうぞ、いらしてくださいね。

posted by 古市美也子 at 18:00| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆セミナー・講演(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

単純で美しい

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

あなたは、ピアノとトライアングル
どちらがいい音がすると思いますか?

■豪華かどうか?

ピアノの鍵盤は、たくさんありますね。
たくさんの音が出ます。
白い歯と黒い歯。
見た目もきれい。
その上、デラックスなお値段。
500円では、買えそうにありません。

ピアノは、学校等にあるので、
誰もが見たことがある楽器だと思います。

でも、弾こうとするには、時間がかかりますね。

そして、ピアノと言っても、
おもちゃのピアノから、ショパンコンクールで使われているピアノまであります。

幅が広いですねぇ。

ピアノの他にも、見ただけで魅力的な楽器はたくさんあると思います。

弾けたらいいなぁ。
今まで見たことない楽器。
綺麗な楽器。

豪華だったり、デラックスだったり。
きれいな装飾がしてあったり。

うわぁ〜。触りたい。

■幼稚園でやったから

幼稚園の発表会では、ピアノの係はおそらくないと思います。
私が幼稚園の時使われていた楽器を、思い出すと・・・
(あなたも、思い出してみてね)

・鍵盤ハーモニカ
・ハーモニカ
・大太鼓
・小太鼓
・タンバリン
・トライアングル
・カスタネット
・鈴

幼稚園でやった楽器は、どうも馬鹿にしがちのようです。
「幼稚園せいじゃないよ」
「孫に見られたら、孫と同じと思われて、
 恥ずかしいから、とても見せられない」

こんな気持ち。
ある。ある。ある。

鈴やタンバリン、トライアングルなどは、馬鹿にしがちです。
そんな楽器より、ピアノみたいなデラックスに見える楽器の方がいい。

ところが、
操作が単純で、やりやすいもの。
見た目は単純だけれど、音色の美しいもの。

ちょっと叩いた音が、響き渡る。
単純な操作で、美しい響き。

刺激として分かりやすいのです。

複雑なものより、派手なものより、単純で美しいもの。
大切なのです。

posted by 古市美也子 at 12:00| 千葉 ☔| Comment(0) | ★楽器のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

感覚を使って、知るために

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

美しいということは、どういうことでしょう。

はい!僕の奥さんのことです。

はいはい。あぁそうですか。

私たちの暮らしの中には、美が存在しているはず。
私は、動物的本能のようなもので、美を求める習性があると思うのです。

ですから、きれいなものに惹かれる。
だから、奥さんに惹かれる。

ところがどっこい。

私たちは、たくさんの刺激に囲まれています。

■美を表わそう

たとえばです。

遠くの方にたくさんのお花の山があるとします。

それを見たあなたは、
わぁ〜きれい。
いい香り。

でも、はたして一体何のお花か分かりますか?

たくさんのお花。
遠くに見える。

何のお花か分からないよ。

私たちの暮らしは、たくさんの刺激に囲まれています。
年々刺激が激しくなっていく気もします。

テレビでたとえると、
大きな音。
一度にたくさんの人が話している。
みんなが一緒に動いている。
手を叩いたり、立ち上がったり。
そして、背景に音楽と音が流れています。

ドラマを見ていても、
主人公が恋に落ちる瞬間の表現には、
無音ではなく、音楽が流れていたり、瞬間に音が鳴る。
表情だけの表現ではないようです。

一度に起こる、たくさんの刺激。
これに囲まれている。
慣れてしまっているわけです。
すると、
静けさや穏やかさは物足りなく感じてしまうことでしょう。

■お花は、何だったのか

お花の山に近付いてみました。

お花は、パンジーでした。

さて、どんな香りがするでしょう。

あなたは、たくさんあるパンジーの山の中から、
1りんに鼻を近づけます。

くんくんくん。

どんな香りがしますか?

ほのかに香っている。
あぁ、パンジーってこんな香りだったのか。

たくさんあった時には、分からないこと。

■何か分かった!

お花がパンジーと分かったのは、見たからです。
お花の山も見たのです。

お花の山の時は、見ても何の花か分からなかった。
これは、「視覚」の段階。
なにかが見えるけれど、なんなのかは、分からない。

ですが、近づいてよ〜く見たら、パンジーと分かった。
これは、「視知覚」の段階です。

見えた「お花の山」が、なんだか分かった。
パンジーのお花と分かった。
これが、知覚した段階です。

この、知覚した段階が必要なのです。
自分の感覚をしっかり使って、何かが分かることが、重要なのです。

刺激がたくさんあったら、分かりにくいですよね。

posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ★音楽療法よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

音楽療法セミナーやります

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

音楽療法と聞くと、どんなことを連想しますか?

音楽療法という言葉。
たくさんの方に知られるようになりました。
とても、ありがたいことです。

あなたも、音楽療法という言葉を聞いたことは、ありますよね。
そんな世の中となりました。

ですが、とても不思議なことを思っている方がいらっしゃいます。

たとえば、1回音楽療法を行うと・・・

全員が、楽器を習得できる
全員の問題行動が、解消される
認知症が治る

その逆に、
音楽療法を行うことが・・・

この人たちには、無理
この人たちには、介護予防をすることは、できない

その上、1度音楽療法を体験してみると・・・

ただ歌っているだけ
歌うだけなら、スタッフがすでにやっている
スタッフが行っていることと、同じことをやっているだけ
童謡を歌うなんて、幼稚園と同じ
なぜ、オペラを行わないのか
この人たちに、意見を聞くなんて、馬鹿げている

音楽療法とは・・・
スピリチュアルである。
だから、音楽療法を行うと、スピリチュアルパワーが湧き、
みんなのパワーが増強される。

こんなことを、思っている方もいます。

本当に、色々なことが頭をかけめぐるようです。

すごいねぇ。
皆さんの想像力。
本当に、たくましいです。

こっちが、びっくりするよ。

でも、これが、今の世の事実でもあります。
現実なのです。

私が音楽療法を始める前に思い描いていたことでもあるのです。

私自身、音楽療法の学校に行って、先生方の言っていることを耳にして。
最初は、半信半疑でした。
信じられない気持がありました。

どうも、世の中の風潮とずれている気もしたし、
そんなのんきなことを言っていいのかと思いました。

ですが、今は、どっぷりつかっています。

これは、音楽の持つ力の素晴らしさに気づき、現場で実践を続けてきた、
たくさんの先達のおかげなのです。

そこにあるのは、目の前の人をなんとかしたい気持ちではないでしょうか。
だから、音楽の持つ力に気づいていくわけです。

音楽療法とは、一体何なのか。

お話しします。
どうぞ、いらしてください。

私が、行う音楽療法セミナーです。

朝から、みっちり集中!<音楽療法セミナー>
日時:平成24年1月28日(土)9時〜12時
場所:千葉市民会館  会議室
料金:3,000円(お釣りは、なしにしてね)
 ◇お名前
 ◇勤務先と役職 職種
 ◇お住まいの地域
 ◇ご連絡先(電話番号&メールアドレス)
をご記入の上、メールをお送りくださいな
宛先:yamauchiya@amail.plala.or.jp

施設や病院のスタッフで、音楽を担当している方。
どうしたらいいのか、分からなくて困っている方。

ご興味があるお友達も誘って、どうぞ、いらしてくださいな。
もちろん、お一人の方大歓迎ですよ。

posted by 古市美也子 at 12:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ★古市からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。