ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2012年06月27日

一人でやるのは、嫌だけど

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

みんなの中に、座っているあなた。
いきなり、指名をされたらどうしますか?

はい!と、喜んで引き受ける。
え〜?と、周りを見回す。

どちらでしょう。

■なんで私がやらなきゃならないの

なんて、思う方は、受け身の方です。
みんなの中に、隠れているから安心。

それは、一つの大事な要素では、あります。

ですが、いつまでも隠れていて、「やらされている」なんて、
思っていたら、自力は、発揮できないかもしれません。

自力が発揮できないと、その人自身の身体を
しっかり使うことまでには、到達しないかもしれません。

自分がやるのは、いやだ。
みんなの注目を集めるのは、いやだ。

ここに隠れている気持ちには、どんなものがありますか?

安心して、いられる環境ではないかもしれません。

たとえば、

あの人、下手ね
引き受けるなんて、でしゃばり

そんな陰口が、横行している集団では、
安心できませんね。

こんな状態は、徐々に崩していかなければなりません。

いつまでも続く受け身。
打破しましょう。

受け身でいると、たとえば言葉。

言っていることを、聞いてはいない。
聞いてはいるけど、理解はしていない。
実際に、自分が行うことになったとすると、
何を行うのかが、分からない。

言葉一つだけでも、こんな状態が生まれていることと思います。

ですが、自分が引き受けるとなれば、

言っていることを、聞きとろうとする。
自分が、何をやるのか、聞く。
自分が、何が分かっていて、分からないのかを、
言葉に出して、周りに聞く。
自分がこれから行うことを、確認のために、聞く。

ざっとですが、こんなことが起こります。

言葉を聞きとる力。
言葉を理解する力。
言葉から、自分の動作に変換する力。

そんな力が、使われることになります。

■一人じゃ、やだよぉ

そんな時は、一人にしなければいいのです。
一人じゃいやでも、あなたも一緒なら、やってみようか。
仲間がいるなら、やってみようか。

そんな風に、気が楽になる。

ですから、誰か一緒にやってくれる人がいると、
みんなの中で、注目が集まっても、できるかもしれません。



posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆みんなでやるんだ(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

結婚は、誰もがしているの?

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

先日、花嫁さんをみかけました。
男性が袴。
女性が、綿帽子をかぶっていました。

雨の日だったので、男性が傘をさして、
女性は、お着物の裾を持っていました。

行きあう人たちは、
「おめでとうございます!」

今初めて見た、見ず知らずの方。みんなで祝福。

6月は、ジューンブライトなんていいますが、
きっと新しい言葉ではないかと思っています。

第一、「ジューン」なんてねぇ、外国の言葉ではありませんか。

■結婚のお話しは賛否両論?

あなたは、結婚をどう思っていますか?

実際の生活で、奥さんがおっかないとかは置いておいて。

まず、あなたは結婚しているかどうか。
というわけです。

案外、誰もが結婚しているものだと思っていませんか?

そして、同じ年頃の人たちが集まると。

たとえば、
「うちの子が、きかなくって・・・」
「うちの子、思春期の反抗期でさ」

なんて、子どもの話をしたりするのが、当たり前だと思っている。

「うちの旦那が、子どもみたいでさ、世話が焼けるのよ」
「うちの旦那はさ、靴下は脱ぎっぱなしで、追いかけて歩いているのよ」

なんて、夫の話をしたりする。
誰もが、夫がいるのが当たり前だと思っている。

だけど、これは、結婚して子どもがいるのが前提のお話。

誰もが結婚している。
誰もが結婚すれば、子どもがいる。
誰もが子どもがいる。
これが、当たり前だと思っているからです。

当たり前でしょうか?

■人さまざまだから

今は、少子化とか、晩婚とか言われています。
今日は、そういうことを言いたいのではないのです。

独身の方は、たくさんいます。
結婚していたけれど、旦那さんがずっと昔になくなってしまった。
奥さんが、なくなってしまった。

そういう方もいます。

だんなさんは、いるけれど、子どもさんはいない。
そんな方もたくさんいます。

「うち、子どもがいないからさぁ」
「うちもよ」

ということが、あります。

あなたが家族に恵まれているからと言って、誰もが同じ境遇とは限らないわけです。

posted by 古市美也子 at 17:50| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆本(気持ちやこころ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

ボランティア募集中 日本レット症候群協会さん

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、雨の中休みといったところでしょうか。

昨日よりも、暑くなった気がします。

あじさいのお花が、色づいてきて、きれいですね。

■ボランティア募集

日本レット症候群協会さんで、
サマーキャンプのボランティアさんを、募集中です。

ホームページは、コチラ↓なので、
出来そうな方は、見てみてくださいな。
http://www.rett.gr.jp/

posted by 古市美也子 at 17:11| 千葉 ☀| Comment(0) | ★目についたのでお知らせします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

6月の歌。季節の歌「夏は来ぬ」

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

あなたにとって季節って、どんなものでしょう。

季節が分かる時って、どんな時ですか。
今の時分を、あなたに教えてくれたものは、何ですか?

季節の歌。6月の歌。パート3。

これは、何のお花でしょう。
P1000536(3).JPG

このお花は、実は、木に咲いているお花なのです。
P1000535(3).JPG

「歌の文句が、いいねぇ」
「卯の花って、どんなだったかしら?」

働いている、お若い方からは、
「おこたり、諌むる」ってなんですか?
なんて。

蛍が、私たちを諌めてくれる。
なんとも言えない、興がありますねぇ。

◇夏は来ぬ

歌詞(音が出るよ)http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/natsuwa.html

ユーチューブhttp://www.youtube.com/watch?v=PpyKJFud8As

口をしっかり動かさないといけないから、大変かもしれません。
よく口がうごくように、ゆっくり目に歌うと、少し楽かも。



posted by 古市美也子 at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ★音楽療法よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

6月の歌。季節の歌

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

6月の歌。 パート2。

たくさんありますね。

◇城ケ島の雨

歌詞(音が出るよ):http://duarbo.air-nifty.com/songs/2008/03/post_a212.html
ユーチューブ(ジージーいってるけど):http://www.youtube.com/watch?v=g7BQc5XgB8Y

この歌は、難しいです。

だから、やりがいがあります。
演歌や童謡ばかりでは、つまりませんものね。

私は、歌っています。

◇長崎は今日も雨だった

歌詞:http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=32694
ユーチューブ:http://www.youtube.com/watch?v=B-eDh_ZsMkg&feature=fvsr

メロディーをしっかり歌うのは、難しいですが、楽しいですよね。

posted by 古市美也子 at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ☆季節の歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。