ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2012年10月28日

「モーツァルトを聴けば病気にならない!」和合治久さん

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

音楽療法と言うと、よく返ってくる言葉
「癒し」
この「癒し」という言葉は、一般に知られているわけです。

でも、セラピストは「癒し」なんていう言葉は、使わないでしょう。
そんな次元にはいないからです。
でも、「癒し」で通じれば、それはとてもいいことだと思います。

音楽は、聴いただけで、脳がただちに賦活します。

体のどの部分も動かない方は、本当に音楽が入っているの?
と思いますね。
私も、思います。

ですが、頭の中の働きは、分からないです。
ですから、あきらめるわけにはいかないです。

そして、聴覚は、最後まで残される機能と言われます。
ですから、もうだめだと周りが思ったら、そこでおしまいです。

最後まで、あきらめない。

■聴くだけでいいなんて!

私は、モーツアルトを聴くだけで、何にいいのか、
知りませんでした。
でも、この話は一般の方がご存じなくらい有名ですよね。
モーツァルトを聴けば病気にならない! [単行本] / 和合 治久 (著); ベストセラーズ (刊)

先日、和合先生のお話を聴いて、納得です。

この本には、CDがついています。

脳神経系疾患の予防には、アイネクライネとか、
血液循環系疾患の予防には、ピアノコンチェルトの21番の2楽章とか、
免疫系疾患の予防のためには、セレナード10番の5楽章とか。

1日3回30分ずつ聴けばいいそうですよ。
そして、続けることにより、体質が改善される。

そうなんですよね。

音楽療法って、頻度と継続が必要なんです。
「1回音楽療法を行ったら、不穏がなくなる」
お思いになる方もいらっしゃいますが、
ちょっと、それは、ありえない。

頻度と積み重ねが大事です。

私も、同じことをしつこく何度も行っていきます。
積み重ねの力は、驚くほど、表れます。

高周波音が豊富な、バッハの無伴奏チェロ組曲等でも、
同様の効果が期待できるそうです。

交感神経と副交感神経のバランスが整うのが、大切なんですね。

posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆本(音楽療法のお話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

「健康モーツァルト療法 免疫音楽医療入門」和合治久さん

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

健康モーツァルト療法―免疫音楽医療入門 [単行本] / 和合 治久 (著); 春秋社 (刊)

音楽のお話と、免疫のお話に焦点が当たっています。

その上で、音楽が免疫に働きかけることで、
具体的にどんな効果があるかについて書かれています。

たとえば、
がん、アレルギー、花粉症、糖尿病、肥満
などが、例にあがっています。

そして、能動的(唄う)な音楽療法は、免疫力の全体に影響を及ぼす
ことが、書かれています。

本当に、素晴らしいですね。

歌うことが、どれだけ健康に影響を及ぼすか。
改めて、認識しなおしました。
posted by 古市美也子 at 19:58| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆本(音楽療法のお話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本音楽医療研究会の学術大会(お知らせ)

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

参加したい方がいるかもしれないから、
先出ししますね。

日本音楽医療研究会の学術大会があります。

http://jmmusic.umin.jp/

11月25日(日)ですよ。
では。
posted by 古市美也子 at 19:22| 千葉 ☀| Comment(0) | ★目についたのでお知らせします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

統合医療研修会に参加しました(モーツアルトは聴くだけで免疫系疾患に働きかけます)

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

先日、統合医療研修会に参加してきました。
また、後だしでごめんちゃい。
主催は、日本がん難病サポート協会です。
http://cancer-support.net/new-news.html

誰かに会うと言われる・・・
「どうして、もっと早く教えてくれないの?」
「ブログに載せてよ」
「どうして、知ってるの?」

というわけですが・・・

私の目当ては、和合治久先生でした。
先生のページは、コチラ→http://wagoh.jp/

「モーツアルト」がいいって、よく耳にしますね。
でも、私はどうしていいのか、何にいいのか知りませんでした。

そして、どんな方がそんなことを言っているのかも、知りませんでした。

でも、この説って、有名ですよね。
一般の方でもご存知だと思います。
それだけ、周知されているって、すごいことです。

なので、行く前に下調べとして、本を少し目を通し。
和合先生の論文数本目を通し。

行って参りましたよ。

とっても、楽しかったです。
お話は、分かりやすいし。

私、モーツアルトがいいことが、分かりましたよ。

簡単に説明すると、
副交感神経を働かせることで、免疫に働きかけるということです。

みなさんが、よくご存知なのは、NK細胞でしょう。
免疫異常が改善されるわけですから、本当にすごい!

それも、聴くだけで。
この本↓は、CDつきです。
モーツァルトを聴けば病気にならない! [単行本] / 和合 治久 (著); ベストセラーズ (刊)

健康モーツァルト療法―免疫音楽医療入門 [単行本] / 和合 治久 (著); 春秋社 (刊)

他には、
「がん・難病改善報告 タヒボと高濃度水素水の威力」
坂井康起先生http://www.kisenworld.com/company.html
たくさんのがんの方を治したと、ローマ法王から表彰されたそうです。

「脂質の大切さ」野須正一先生
質のよいオリーブオイルが大切というお話。

「秀蓮気功の施術による症例報告と施術体験」
舛友 秀秀先生
が、気功を行うところを見ました。

      ♪      ♪      ♪

和合先生の特別講演を聞いたみなさんは、
「音楽療法って、素晴らしいお仕事だ!」
とか、
「音楽療法って、とてもいい!」
と、会場のみなさんがおっしゃっていて。

本当にうれしくなってしまいました。
posted by 古市美也子 at 19:16| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆セミナー・講演(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、十三夜さんです

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、十三夜さんです。
お月さまがきれいです。

当日出すなよという声が聞こえそうですが。
それも、夜になって・・・

ごめんちゃい。

■お月さまが出てくる歌

・おつきさまいくつ
 歌詞:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/otsukisanikutsu.html
 ユーチューブ:http://www.youtube.com/watch?v=csclDoKjhYM

・勘太郎月夜唄
 歌詞:http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/11/post_e699.html
 ユーチューブ:http://www.youtube.com/watch?v=tSLujqdjO-k

・チャンチキおけさ
 歌詞:http://www.youtube.com/watch?v=dPPqmkIOSRk
 ユーチューブ:http://www.youtube.com/watch?v=dPPqmkIOSRk

・お月さん今晩は
 歌詞:http://j-lyric.net/artist/a00245c/l007365.html
 ユーチューブ:http://j-lyric.net/artist/a00245c/l007365.html

・月がとっても青いから
 歌詞:http://www.uta-net.com/song/41800/
 ユーチューブ:http://www.youtube.com/watch?v=q2bGEgFV1og

「お月さまいくつ」
可愛い声で、歌っています。
でも、残酷な結末。
みんな、いや〜な顔をするかもしれません。

「チャンチキおけさ」
あなたがお酒を飲むのは、どんな時でしょう。
誰と?
みんなで?独りで?

宴会では、芸者さんも一緒だったかもしれません。

今は、お酒を飲むことが禁でも。
楽しく飲んだ自分がいる。幸せな自分。
そんな自分に会える歌かもしれません。

楽しいお酒を飲むには、
ご自分をはじめ、今周りにいるご家族やみんなを、大切にしなければならない。
そんなことに、気づいていただけたらと思い、
過ごしてきた歌でもあります。

■あなたは、誰にお話ししますか?

今日のお祭りは楽しかったね。
家に帰って、お母さんに話す。
ご主人に話す。

今日は、会社で嫌なことがあってさ。
奥さんに話す。

でも、本当に嫌なことは、奥さんには言えませんよねぇ。

お友達や先生、ご家族にお話しできたら、いいけれど。

本当のことは、言えない。
言えないことって、あります。

それだけではなく。

言いたくても、言える相手がいない。
分かってくれる人がいない。

独りお酒を飲むように。
誰も私を分かってくれない。

そんな時。
あなたは、誰とお話ししますか?

夜空を見上げると、聞いてくれそうな人がいますねぇ。

そうです。
月です。

そんな気持ち。
実際、お月さまがお話し相手かもしれません。

どうぞ、ご理解くださいませ。



posted by 古市美也子 at 18:34| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆季節の歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。