ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2009年12月08日

日本の音楽療法が進んできた道

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

昨日は、わが母校の図書館に行きました。
図書館に、これだけそろっているのはありがたいです。

音楽療法の論文を探しているのです。

全部が置いてあるわけではないけれど、だいたい目を通すことができました。

日本バイオミュージック学会誌
・臨床音楽療法協会会誌 6巻はこんな感じ→https://www.academia-music.com/academia/contents.php?id=1501289986

 アカデミアさんで手に入るかもしれません。
 https://www.academia-music.com/academia/

日本音楽療法学会誌

パラパラ読みなので、改めてじっくり読みたいです。
過去の発表者にお友達の名前をみつけたりして、あんな研究してたんだなぁと思いました。

日本における音楽療法の進んできた道。
垣間見ることができます。





posted by 古市美也子 at 06:00| Comment(0) | ☆本(音楽療法のお話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。