ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年02月05日

日本のオペラ

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

最近は、便利になりましたねぇ。
私が音楽療法をやり始めたころ。
まだこんなにブログだの、ユーチューブだの普及していませんでした。
ですから、昔の歌がどんなのか聞こうというときは、CDでした。

今は、動画でいろんな方を見聞きすることができて、ありがたいですねぇ。CDは、なかなか入手が難しかったりします。

先日、いろいろな昔の歌を探していると・・・

こんな動画を見つけました。

日本で、オペラが流行った時代。
浅草です。

田谷力三さんの「恋はやさし野の花よ」 (ユーチューブです)

いかがですか?

仰天しました。
70歳を過ぎているなんて思えません。
なめらか。
迫力。
そして、情緒あふれる。

マイクのない時代だそうですが、どんなに楽しかったことでしょう。

こんな歌が聞けるのなら、劇場に喜んで通いますよ〜。

それに、なんだか明るく朗らかで品があると思いませんか。

すばらしい!

この歌が最初に上演されたのは、みなさんいつ頃だと思いますか?

大正10年9月。
田谷力三さんが、23歳のとき。
(日本抒情歌全集1 ドレミ楽譜出版社 より)
だそうですよ〜。

打ちのめされました!
posted by 古市美也子 at 17:00| Comment(0) | ★歌・曲のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。