ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年03月04日

「音楽が糖尿病を治す」深川光司さん富美代さん

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。
この本を読んで

う〜・・・

だって、本の中に出てくる方々は、
音楽療法で体重が減っているのですから。

音楽が糖尿病を治す―1日25分聴くだけで血糖値が下がる!

音楽が糖尿病を治す―1日25分聴くだけで血糖値が下がる!

  • 作者: 深川 光司
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 単行本




音楽が糖尿病を治す―1日25分聴くだけで血糖値が下がる!/深川 光司

2004年10月発行
著者
深川光司さんは深川内科クリニック院長
深川富美代さんは音楽療法士
だそうです。

音楽療法と聞くと、心理的働きを
思い浮かべるかもしれません。

実は、音楽には生理的働きがあります。
生理的働きは、促進にも抑制にも働きかけます。

音楽療法は、
・聴取(音楽を聞くこと)
・アクティビティ(音楽活動
      歌う・踊るなどをご自身が行う)

という2種類があります。

この本で行われている方法は、音楽聴取です。

本には、CDが付いています。
内容は、
シンギングボールや水のせせらぎの音など。

私は、疲れているときに聞いてみました。
あ〜ら不思議。
体がす〜っと軽くなっていました。

音楽療法によって糖尿病(2型)が
改善した方の体験談が載っています。

posted by 古市美也子 at 06:00| Comment(0) | ☆本(音楽療法のお話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。