ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年05月12日

音程はそろいます

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

合唱団で歌う時、最初の音を合わせています。

音叉やピアノで最初の音を鳴らしてもらい、

ア〜って。

みんなで出だしの音を合わせてから、歌います。

前奏がある場合は、その音からとったりして、
合わせますね。

★無伴奏だけど揃ってくるよ

出だしの音を合わせずに、
無伴奏で歌う時。

各々が、それぞれの音で歌いだす。
これが、当たり前ですね。

ですから、同じ曲なのに、音程がバラバラ。

聞いている人にとっては、
「あぁ、やっぱりめちゃくちゃだ」
かもしれません。

それでいいのです。
最初は、そうかもしれません。

何度か繰り返していくと・・・

出だしの音は決めないのに。

自然に揃っていきます。

聴く力と、出す力。

「気をつけよう」
と意識せずに、自然に行われます。

なんでも親切に丁寧に、カッコよくではなく、
自分に備わっている力を使うことの方が大事なのです。

posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。