ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年05月24日

世代を越えた歌

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

セッションの現場に、
学生さんがいらっしゃることがあります。

看護学校の学生さん。

これから、
看護婦さん 看護師さん になるんですね。

学生さんですから、
お年はいくつくらいなのでしょうか。

20代の前半かなぁ。

★どうやって覚えましたか?

お年を召したみなさんと。
今、学校で勉強している方。

いったいいくつの開きがあるでしょう。

お年を召したみなさんが歌を覚えた時。

学校
ラジオ
お母さんが歌っていた
兄弟が歌っていた
お友達が歌っていた

あなたは、歌をどんな風に覚えましたか?

お母さんが歌っていたを覚えていますか。

他には、学校で習った
というものもあるでしょう。

カラオケで誰かが歌った曲。

そして、
CDやテレビ

そんなところから知ったものが
多いのではないでしょうか。

★世代を越えた歌

お年寄りがよくご存知。

今テレビでやっている。
だから、若い方も知っている。

そんな歌があります。

なんだと思いますか?

曲名だけではピンとこなくとも。

前奏を耳にすれば・・・

「あぁ」

そうです!

水戸黄門です。

子供の頃から見ています。
由美かおるさんが、悪い忍者で出てきた回も。

Wikipedia によると、1回目の放送は、
1969年になっています。

今年が40周年。

ということは、
今100歳の方が60歳の時。
今80歳の方が40歳の時。
に始まったのですね。

歌詞はこちら→「ああ 人生に涙あり 」(音が出ます)

こんなのも見つけましたよ。

水戸黄門大学

お年を召したみなさんとも、
お若い方とも。

みんなで一緒に歌うことができますね。
posted by 古市美也子 at 19:03| 千葉 ☔| Comment(0) | ★歌・曲のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。