ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年06月04日

あなたが聞えないのよ

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

いい音だなぁ〜

そんな音は、どんな音?
自然に耳を傾ける音。

★フォルテもピアノもあるんだよ

 と 

フォルテとピアノ

音楽の強弱記号です。
小学校の音楽の時間に習ったでしょう。
あなたはご存知ですね。

強く と 弱く

と言われますが、音の大きさはそれだけではありませんね。

大切なのは、美しいフォルテ 美しいピアノ

美しいと、しみ込むように入ってきませんか。

お耳が遠い人ばかりだから、大きな声で。
というわけでもないのです。

★あなたは聞えるのよ!

みなさんに向けて自分の声を伝える時。

1 対 大勢  の関係です。

大勢。この中には、色々な方がいます。

例えば、
耳が遠い。
言葉で意味がすぐ飲み込めない。

こんな方々への言葉。

「どうせ、通じないや」

本当に、気持ちがくじけそうになることがありますねぇ。

ですが、この気持ちがあると、
あさっての方向を見て、話してしまいます。

そして、

あ〜あ。やっぱり通じなかった。

これは、本当によく起こりがちです。

「通じる」という気持ちが、前提にあれば。

どんな風になりますか。

★一度で通じなくてもいいのです

みんなの方を向いて
みんなが聞いているか見て
みんなが聞えているか見て

ですが、なかなか初めから難しいですね。

でも、まず見ましょうよ。

「あなたに言っているんだよ」

★見当違いの答えでも

何かをやる時。
まずは、言葉での説明を行います。

言葉が理解できる方々はいいのですが、
お耳が遠い方や、言葉がすぐに飲み込めない方は、
言葉ですべて理解できなくてもいいのです。

ただ、

あぁ、あの人なんなのかしら。
何か言ってる人がいる。
私が言われてるんだ。

何か言ってる人がいる。
そのことに気づくこと。

これだけでも、いいのです。

顔をあげて。
「いま ここ」の現実の世界に向いた意識。
集中。

これが起こること。
大切です。
      ♪      ♪      ♪

たとえ言葉が

「あなたが言ってること、聞えない!」
「分かりません!」
「何言ってるか、分からない!」

言葉上受け取れば、聞えていない・内容が分からない
⇒セラピストの対応が悪い

に見えますが、本当はそうではありません。

本当に聞えていない場合は、
下を向いたまま。
何か言っている人がいることさえ知らない。
何か言われていることも知らない。
言葉自体が生まれない。

必要なことは、大きな声ではありません。

大切なのは、言葉を発する方の気持ちの中に、
あなたに言っている」があることなのです。

posted by 古市美也子 at 20:07| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。