ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年09月06日

何度も繰り返すのはどうして?

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

例えば、ファンなのでよくコンサートに行くとします。

曲が、毎回違いますか?
それとも、同じですか?

言ってることや、曲が同じだったら。

「なんだぁ、同じじゃん。さぼってる〜」
「もう飽きたよ。なまけてんなぁ」

なんて思いますか?

★飽きる?

セッションでは、1度のセッションで同じ曲を何度も行います。

みなさんが

「もう1回やりたい!」

という場合もあります。

ですが、そうでなくても何度も行います。

「もう1回やりましょうか」

なんて言わずに、何度もやることがあります。

      ♪      ♪      ♪

・その曲の持っている力を十分に発揮できるようになるまで行う。

そのためには、
「今やっているんだ」
ということが分からなくてはなりません。

気づくことから始めます。

見えたり・聞こえたり

あれ?何かやってるみたい

あぁ、歌ってるんだ

私知ってる

口ずさもう

声を出そう

乗って歌おう

というわけです。

聴覚・視覚が働いたり、頭の中で考えたり

手足や口を動かしたり

と、今度は自分の力を使って外に出すのです。

私たちは、普段スムーズに行っていますね。
ですから、当たり前に思っているかもしれません。

音楽療法セッションに接していると、
「歌う」ということが
どれほど大変なことなのかということを目にします。

「あれ?何かやってるな」

なんてところで終わってしまったら、
ご自分の機能を使うところまで到達しないわけです。

ですから、時間をかけ、何度も同じ曲を繰り返すのです。
posted by 古市美也子 at 07:43| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。