ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年10月15日

さんまとしその実

こんばんは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

ちょっと、テレビ番組表をみていたら・・・

本日(10月15日)19:30〜
NHKにて。

辰巳芳子さんがお出になるんです。

http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20101016-21-34027

辰巳さんのおっしゃっていること。
気づかなかったことがいっぱい。

たとえば、今の時期は、さんまを焼いて食べますね。
さんまには、大根おろし。

その大根おろしの中には、しその実を混ぜる。

しその実を食べると、冬に向かう身体ができあがる。

ですから、冬の寒さに強い身体。
風邪をひかなくなるのです。

そして、冬はゆずを食べる。

秋のしそ。
冬のゆず。

風邪をひかない身体のできあがり。
というわけです。

春には、ふきのとうや、タラの芽などの苦いものを食べる。

そうすると、夏に向かう身体ができる。
夏バテしない身体になる。

今年は、しその実塩づけにして食べてます。

食べるということ。
少し、意味が見えませんか?

私は、実際この通りにしています。
身体が全く違うので驚きました。

どんなお話しか楽しみです。

posted by 古市美也子 at 18:28| 千葉 ☁| Comment(0) | ★目についたのでお知らせします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。