ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2011年03月05日

リーダーって何をするの?

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

リーダーシップという言葉。

なんだかよく、耳にします。
どんなものだと思っていますか。

■リーダーって何をする人なの?

みんなで集まって、何かをする時。

まとめる係が必要です。
その他の人は、まとめ係になった人の
言うことをきけばいいんだ。

内容や、内容に関するアイディア。
段取り。

まとめ係が決める。
まとめ係が、全部やる。
まとめ係の言うことを聞く。

そうすると段々に、
リーダーがいばったり、命令したり、指示したり。
本当は、こうしたらいいのになぁ。

なんて思っても、
「言うことを聞いていればいいんだ!」
なんてことになったりして。

それから、

どうせ言うことだけやってればいいんだから。
なんて、無気力になっていったり。

そんな風にもなっちゃうかも。

私は、そんな風に思っていました。

■本当のリーダーシップとは?

実は、そうではないのですね。

メンバーが働きやすいようにすること。
これが、リーダーの仕事なのです。

メンバーそれぞれが、リーダーである。

どういうことかというと、
メンバーは、それぞれ係のリーダーなのです。

リーダーは、
それぞれが働きやすいようにするのです。

      ♪      ♪      ♪

自分が、前に立って何かを行ったり、
マイクを持って話したり。

そんな人は、命令や指示を出す。
指示を受けた人は、言うとおりに行動する。

こう思いませんか?

マイクを持ったり、前に立って何かをする人は、
なんだか偉い気がしてきます。

私たちは学生時代からずっと、
こんな環境に慣れてしまっているのかもしれません。

これは、違うのです。

音楽療法は、音楽療法士がみんなのリーダーになるわけです。

リーダーは、自分が全部やるのではなく、
みなさんが力を発揮するために、存在するのです。
posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ☆みんなでやるんだ(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。