ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2012年01月05日

難易度のあるものにも挑戦しよう

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です

昨日の話の続きです。

昨日は、集団の中で「できない」と思われている方に、まずスポットを当てる話をしました。

そうすると、「できない」ができるに変身していくわけです。

たくさんの「できる」や、何不自由なく身体が動く人を基準に合わせた視点で見ていると、全く刺激が入らずにいたみなさん。ですが、みなさん乗り気になって、少しずつ「できる」が生まれていきます。集団全体の底上げです。

さてさて、そこからはどうしましょう。

■簡単すぎると

算数の苦手な私。

統計の際のルート計算。

もちろん電卓がやってくれるわけなのですが、出た答えがこれで合っているのかどうかさえ分からず、ちょっと自信が持てないわけです。

ですが、おそらく算数どころか数学が得意な人は、問題が出るたびにうれしいでしょう。
そして、問題が難しい程、喜んだり、やりがいを感じたりするでしょう。
問題が簡単ならば、「なあんだ、こんなの」と、物足りないことでしょう。

そして、物足りない時間が長く続くと・・・

「つまらない」
飽き飽きする。

というわけです。

■満足するんだぞ!

ただ、つまらないなぁと思っているだけならいいわけです。

つまらない時間をずっと過ごしている。
物足りない気持ちをずっと持っている。

ということは、「もっとやりたい!」という気持ちを抱えているわけです。

レベルが違う人が集まる集団の中で、物足りなさを抱えている人がいるわけです。

すると、どうなるか。

例えば、自分を基準にしているので、自分とは違い、身体が動かなかったり、1度の話しで理解しなかったり、下手だったりと移る方々に対し、「馬鹿!」「お前らだめなんだよ!」と直接怒鳴ったり。

また、セラピストがその方々に話しを聞いていると「そんな人たち、相手にしなくていいよ」と言ったり。

言葉と音楽では、音楽の方がずっと表現の幅が広いわけですが、一般の方のコミュニケーション手段の多くは、言葉です。ですから、「言葉」で表現するわけで、自分の気持ちをぶつけていきます。

      ♪      ♪      ♪

「できる」方や、音楽が得意な方、歌うのが好きな方。

こんな方にも、焦点を当てていかなくてはなりません。

次に行うことは、音楽が得意なや、発言が好きな方々に対してスポットを当てます。

その方々のリクエストに対し、答えたり、発言の機会を作ったりします。

提供する音楽も、外国の曲や、クラシック、ジャズやシャンソン、合唱曲等を行います。

この時になると、もう集団の底上げはできているので、ある程度全員が活動に参加することができる状態となっています。そこで、少し難度の高いものを行うわけです。

ですが、いくら得意といっても、実際は、あまり上手ではなかったり、あまりできていなかったりもします。
それでも、ご本人は得意に思っていたりもするわけです。
こちらも、実は「できない」だったりするので、これを「できる」に変えていかなければなりません。

こちらも、何度も行うわけです。

満足するまで行うわけですが、得意な人というのは、機会が何度もないと、やはり満足できない。

というわけで、「なんで、いつもあの人ばっかり」という風にスタッフから思われるわけですが、それでも何度も同じ人を指名したり、発言する機会を作ったり、言われたことを、実行したりしていきます。

ここで注意ですが、自分の意見が通るのが分かっていて、わざと、なんでも思い通りにしようとする人もいます。このような方は、発言を通して、自分のやりたいことがやれるように、集団を操作します。

これは、意図が違ってきますので、お断りしたり、他の方の意見を通すようにします。

■自分に合っている!

何をやっているか分からない。
自分にはできない。
と思ったり、それも分からないので、なんだか分からなかった方々が、参加し楽しめるようになりました。

こんなのばかばかしいわ。
こんなの大人がやることじゃない!
と思っていた人も、参加し、楽しめるようになりました。

ここまでくるには、時間が必要です。
みんなで同じ場で楽しんでいる状態です。

これは、自分に対する戒めでもあります。
今は、同じ場でそれぞれが楽しんでいるわけです。
ですから、みんなが一緒に楽しんでいるということとは、違うわけです。
さあて、まだここからすることがあります。

とにかく、根気が必要ですねぇ。

posted by 古市美也子 at 17:00| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆みんなでやるんだ(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。