ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2012年10月27日

統合医療研修会に参加しました(モーツアルトは聴くだけで免疫系疾患に働きかけます)

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

先日、統合医療研修会に参加してきました。
また、後だしでごめんちゃい。
主催は、日本がん難病サポート協会です。
http://cancer-support.net/new-news.html

誰かに会うと言われる・・・
「どうして、もっと早く教えてくれないの?」
「ブログに載せてよ」
「どうして、知ってるの?」

というわけですが・・・

私の目当ては、和合治久先生でした。
先生のページは、コチラ→http://wagoh.jp/

「モーツアルト」がいいって、よく耳にしますね。
でも、私はどうしていいのか、何にいいのか知りませんでした。

そして、どんな方がそんなことを言っているのかも、知りませんでした。

でも、この説って、有名ですよね。
一般の方でもご存知だと思います。
それだけ、周知されているって、すごいことです。

なので、行く前に下調べとして、本を少し目を通し。
和合先生の論文数本目を通し。

行って参りましたよ。

とっても、楽しかったです。
お話は、分かりやすいし。

私、モーツアルトがいいことが、分かりましたよ。

簡単に説明すると、
副交感神経を働かせることで、免疫に働きかけるということです。

みなさんが、よくご存知なのは、NK細胞でしょう。
免疫異常が改善されるわけですから、本当にすごい!

それも、聴くだけで。
この本↓は、CDつきです。
モーツァルトを聴けば病気にならない! [単行本] / 和合 治久 (著); ベストセラーズ (刊)

健康モーツァルト療法―免疫音楽医療入門 [単行本] / 和合 治久 (著); 春秋社 (刊)

他には、
「がん・難病改善報告 タヒボと高濃度水素水の威力」
坂井康起先生http://www.kisenworld.com/company.html
たくさんのがんの方を治したと、ローマ法王から表彰されたそうです。

「脂質の大切さ」野須正一先生
質のよいオリーブオイルが大切というお話。

「秀蓮気功の施術による症例報告と施術体験」
舛友 秀秀先生
が、気功を行うところを見ました。

      ♪      ♪      ♪

和合先生の特別講演を聞いたみなさんは、
「音楽療法って、素晴らしいお仕事だ!」
とか、
「音楽療法って、とてもいい!」
と、会場のみなさんがおっしゃっていて。

本当にうれしくなってしまいました。
posted by 古市美也子 at 19:16| 千葉 ☀| Comment(0) | ☆セミナー・講演(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。