ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2012年07月05日

七夕飾りの作り方

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、七夕飾りの作り方をご紹介します。
P1000558(1).JPG
早速いきましょう。

■準備するもの
P1000545(1).JPG

・厚紙(お菓子の箱等)
・製本テープ(セロテープ等でOK)
・輪ゴム
・おはながみ
・紙テープ
・両面テープ

■1.厚紙を切ります。(4等分)
P1000546(1).JPG

■2.厚紙の裏面を、製本テープでとめ、2本を1本にします。
P1000547(1).JPG

■3.1本にした厚紙の表に、両面テープを貼ります。
P1000548(1).JPG

■4.紙テープを同じ長さで、切ります。(20本ちょい程度)

■5.1本にした厚紙の裏に、糊で紙テープを貼ります。
P1000549(1).JPG

■6.残りの2本の厚紙の真ん中に穴をあけます。
P1000550(1).JPG

■7.真ん中を合わせて、紐を通し、結びます。
P1000551(1).JPG

■8.厚紙の合わさる部分を、両面テープでとめます。
P1000552(1).JPG

■9.紙テープを貼った厚紙を、製本テープでとめ、輪にします。
   輪にした厚紙に、紐がついた厚紙を両面テープで止めます。

P1000553(1).JPG

<ここまでで、台紙が完成です。お花がみにうつります>

■10.お花がみを半分に切ります。
    蛇腹に折り、真ん中を輪ゴムでとめます。

P1000554(1).JPG

■11.蛇腹をひろげて、花を創ります。(30個程度)

■12.作ったお花を、台紙の両面テープにくっつけます。

P1000556(1).JPG

■13.全部つけたら、完成です。
P1000558(1).JPG

      ♪      ♪      ♪

■「みんなで」やった結果が見える

なるべく、みなさんと作りたいですね。
私が台紙を持って、
全員が1つずつ花を手に持ち、くっつけていただいています。

花を配るときには、皆さんで隣の人に回していったりもします。

その場の状況に合わせてですね。

未完成だった飾りが、全員の手を経て、完成します。
完成した飾りを見ることで、
みんなで作った飾り→「みんなで」
ということに、繋がっていきます。

■七夕なんだと、見て分かる

この出来上がった飾りを、ホワイトボードにかけて歌います。
「季節の認識」といいますが、どれだけ感じることができるか。
味わうことが、できると思います。

まだ、間に合うから、やってみてね。

posted by 古市美也子 at 17:30| 千葉 ☁| Comment(0) | ★作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。