ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年03月07日

自己一致

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、寒いですね。
でも、朝 耳にしました。
うぐいすの初鳴きでございます。

昨日と今日、カウンセリングスクールでした。

東京カウンセリングスクール (セスク)というところです。

こちらは、1962年に創設です。

諸富祥彦先生など、優秀な卒業生が
たくさん、いらっしゃいます。

そして、教授陣。

もちろん、諸富先生もいらっしゃいますし、
日本カウンセリング学会理事長の松原達哉先生、
橋口英俊先生や、楡木満生先生、
もちろん松井紀和先生など顔ぶれがすごいです。

1年間通して学ぶことも、
自分の学びたい講座を選ぶことも可能です。

理論ももちろんですが、
フォーカシングなど実技を学ぶことができます。

私は、今年1年を通した
ベーシックエンカウンターグループに参加していました。

今日が、グループとして最後の日でした。

私自身、昨年一年間を通して、
矢野惣一 先生の問題解決セラピスト養成講座や、
セスクにて受けることのできる
個別カウンセリングと、

ベーシックエンカウンターグループなどを通し、
内省を試みてまいりました。


自信=自分を信頼できること

そのためには、

・自分のいい部分を認める。

・自分のいやな部分を、
 防衛するのではなく、受け入れる。

そのことができて、
初めて自分を信頼することができる。

自己一致

というお話をいただきました。

ロジャースさんの片鱗をすこ〜し。
味わうことができたかなぁ〜。

2009年11月29日

変容の源

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、矢野惣一さんの問題解決セラピスト養成講座に参加しました。
http://www.happysam.jp/

セラピストになることが目的で受講されている方もいらっしゃいますが、私は自分自身をみつめることが第一の目的です。

ワークは、その場でもしますが、後で自分で何度もやってみることにより、変化が起こるのだと思います。

矢野先生の講座内容は、具体的です。
することが、具体的で明確です。

自分自身のことを考えると、変容の源は行動だと思います。

2009年07月16日

こころの声に耳を傾ける その5 感想

諸富先生の講演

「カウンセリングと人生 こころの声に耳を傾ける」

感想です。


どうすればいいの?

◇こころをみつめる
 フォーカシング
  そのためには、意識する
         場所へ
  考えない(頭でっかちにならないこと)

◇未来
 耳をすます
 聴こえたら、書く→行動する

◇生活
 本気で生きる
 恥じゃない
 天命に生きる
 ビジョンが見える
 瞑想
 一人になれる
 自然や神社・海などへ

やっぱり、今自分がフォーカシング状態になっているかどうか意識しないとわかんなくなっちゃうと思うんです。
せっかくフォーカシング状態になっていろいろ聴こえてきても、気付かないと。
だから、まず気づくことでしょうか。

気づいただけでなく、聴こえてきたのに忘れちゃうかもしれないから、紙に書くこと

それとも、あんまり衝撃的で忘れないかもしれませんねぇ。

でも、せっかく聴こえた声を日常に落とし込まなければ何も変化はないと思うのです。

書いたものを実践すること。

未来がこころの声に含まれているというのが、すごいなぁと思います。きっと、一人ひとりにとっての最善策がこころの声に訪れるのではないでしょうか。

ビジョンは、今まで自分で作るものだと思っていましたが、こころの声が聴こえれば、その中にビジョンはあるのですねぇ。

なんとも不思議な気がします。

ですが、未来からの声ならば、励まされますね。

あらためてフォーカシング状態がどんな時に起こっているのか考えますと、なにか気づくことがあるのではないかと思います。

やっぱり、

本気で生きる!

に尽きるのではないでしょうか。

 

2009年07月15日

こころの声に耳を傾ける その4

諸富先生の講演の続きです

じゃあどうすればいいの?

◇アダルトチルドレン(AC)
 ・お母さんを裏切っていい⇒必要なこと
 ・心の成長 半年でいいから、一人暮らし

◇こころの声をみつめる習慣を
 ・他人・過去・運命のせい→頭で考えている
 ・自分が人生を選ぶ
  ・胸のあたりで感じていること
  ・フォーカシングでいること

◇どうしたら、フォーカシング状態になるの?

ジェンドリンさんは、1週間に1回集まってされていたそうですが、私たちはなかなかそういうわけにはいかないですよね。教えて下さいました。

 ・場所へ
  ・自分がフォーカシングが起こる場所へ
   神社、水(海や川など)のある場所など
   

先生が、どんなところへ行かれるのか教えて下さいました。
そういった場所に行くと、歩いているだけでフォーカシング状態になられるそうです。

そんなお話をうかがって、自分に置き換えてみると何か気づくことはありませんか?

フォーカシング状態ってこんなことだったのかぁ〜って。

場所は、それぞれご自身がフォーカシング状態(こころの声が聴こえてくる)になる環境ってあると思います。

一人で静かにしていられるところや、街中、自然の豊かなところ。振り返ってみるとみなさんがフォーカシング状態になっている時とそうなる場所が身近にあるのではないでしょうか?

2009年07月14日

こころの声に耳を傾ける その3 未来

諸富先生の講演の続きです。

「未来」

◇フォーカシング(ジェンドリンさん)

 ・頭でっかちやめる
 ・フォーカシングには、未来からの呼びかけを含んでいる
 ・全ての出来事は、未来へ向かってどう生きていくか届いている

◇ロジャースの言葉
The way to do is to beカウンセリングにおいて、人生において一番大事

  諸富先生訳:心の声にしっかり耳を傾けていく

私たちには、未来から届いているんですって。
うわぁ〜。
未来。このお話しを聴いて、目の前が開けた感じがします。

こころの声。
みなさんは、聴こえていますか?



 
  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。