ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年09月29日

一生勉強と言うけれど

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

こちらの方のブログ
を読んで、コメントしていたら長くなったしまったので
記事にします。

音楽は適用範囲が広いため、様々な方に対応できます。

ですが、そのためには
それぞれの分野の勉強をしなければならないわけです。

そのことを私は、音楽療法の世界にいて
当たり前に思っていました。

「あっちもこっちも、そんなに一人で無理よ。
 ひとつに絞ったら、今頃花開いてるわよ」
と今年心理の方に言われた言葉。

他の分野の方は、そうなのかもしれません。

『音楽は適用範囲が広い』
ため、様々な方に適用できるというのが音楽の利点です。

ですからたとえば、

精神病院で音楽療法を行う場合には、
統合失調症などの精神症状はもちろんですが、
高齢者・知的障碍などの方もいらっしゃる。

こんな場合、精神科のみや心理のみ、
体内の構造のみだけ学んだ方は、歯が立ちません。

そして、何が起きているか解釈さえできません。

ですから、対応が正しいのか間違っているのかの
判断さえ行われない。
ということが起こることもあります。

今は分からなくても、分かろうとすればよいのです。

そして、ご存知の方の現場を見に行ったり、講座に出たり。
「学校で習わなかったから」ではなくて。すぐにはできなくとも。
学んでいくうちに、だんだん見えてくることと思います。

最近は、高齢者施設に精神科からの方がいらっしゃいます。

「お年寄りに接する時と、精神科からの方に接する時は違うので、
どうすればいいか分からない」
と伺うことがあります。

これも、本当です。

学んでいない、その分野の現場に出たことがない。
ですから、できなくて当たり前だと思うのです。

私は、精神科での常勤経験があります。

幅広く学び、
様々な分野で実践してきた音楽療法士が役に立ちます。

ですが、勉強してもしても、追いつかない気がしますね〜。

勉強することは、当たり前だよ。と思いますか?

私は、様々な分野の方が、
「一生勉強」と言っていることとは、次元が違うように思うのです。

ちゃん。ちゃん。
posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 🌁| Comment(0) | ★おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

教わる姿

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

みなさんは、何か新しいことを仕入れる時、
どんな気持ちで行っていますか?

「人間開発−三重苦20年の記録」(1964年 TBS制作)

を見て思ったことを今日も一つ。

★教わる姿

みなさんは何か学ぶ時、どんな気持ちを浮かべていますか?
目的が先にあって、そのために行ったりしませんか?

できるようになりたいからやる。
どこに行くか決めて進むわけです。

そして、

本当にこの道で大丈夫かしら?
と思ったりしませんか?

このビデオでの2人は違うようです。

先生を疑わない。
教わっていることが、確かなのか不確かなのか。

そんなことは、思いもしません。

これをやったら、褒められる。
これができたら、賞讃が待っている。

こんなことも見当たりません。

そこに教えてくれる人がいるから、教わる。

本当に素直です。

こんな姿勢、みなさんにありますか?

私たちは自分でレールを引くわけですが、
そのうえで、もっと広い視野で見てみる。

そうすると、身に着くことがたくさんあるかもしれません。

posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☀| Comment(0) | ★おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ぼくらの旗

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

「暮しの手帖」という雑誌の
編集長の花森安治さんの

「一銭五厘の旗」

という詩をご紹介します。


http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/guest/publication/hanamoriyasuji.html


では、素敵な日曜日を☆
posted by 古市美也子 at 08:21| 千葉 | Comment(0) | ★おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

ブルーアイランド

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

おとといのテレビ番組です。

ブルーアイランドとご自分を自己紹介なさる、
軽快な語り口の作曲家青島広志さん。

日常を特集していました。

テレビでもおなじみですが、
私は、もう10年以上前に、
ラジオで、曲を説明する番組がありました。

それを、聞いていて、
そんなのどんな風に勉強するんだろう?

と思ったものでした。

そのラジオ番組で、ブルグミュラーの1曲ずつ
解説されるのです。

(ブルグミュラーは、人の名前で、
この方が作曲した曲がピアノの練習曲になっているのです)

とても、詳しく分かりやすいので、
こんな風にピアノを習うことができたら、
とってもうまくなるなぁと思ったものでした。

テレビの中では、コンサート前、
コンサート後にフロアに自ら立ち、
声をかけ、話をし、絵でサインをされています。

当たり前かもしれないけれど、
なかなかできないことだと思うんだ。

1日のうちの移動量もすごい。

気が引き締まりました。
posted by 古市美也子 at 06:00| Comment(0) | ★おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

気後れ

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

昨日は、カウンセリングスクールでした。

いつもは、青山で行うのですが、
昨日は渋谷で行われました。

たま〜に 行く 渋谷。

青山も、渋谷もそれぞれファッショナブルですね。
街の雰囲気もそれぞれ違うと思います。

お昼に、ちょこっと周りのお店に入ってみました。

私の見たことのない形をした食べ物が
ガラスケースに並んでいます。

きれいに飾って。

お店屋さんの言葉づかいも、私が知っているものとは違います。

なんだか、気後れしちゃう。

豊かさに対する驚き。

これが、そう感じたのだと思いました。

そうだ。歩道を歩いていたら、テレビカメラが、
西川史子さんを映しているところに出くわしました。

ちゃんちゃん。
posted by 古市美也子 at 06:00| Comment(0) | ★おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。