ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年05月12日

音程はそろいます

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

合唱団で歌う時、最初の音を合わせています。

音叉やピアノで最初の音を鳴らしてもらい、

ア〜って。

みんなで出だしの音を合わせてから、歌います。

前奏がある場合は、その音からとったりして、
合わせますね。

★無伴奏だけど揃ってくるよ

出だしの音を合わせずに、
無伴奏で歌う時。

各々が、それぞれの音で歌いだす。
これが、当たり前ですね。

ですから、同じ曲なのに、音程がバラバラ。

聞いている人にとっては、
「あぁ、やっぱりめちゃくちゃだ」
かもしれません。

それでいいのです。
最初は、そうかもしれません。

何度か繰り返していくと・・・

出だしの音は決めないのに。

自然に揃っていきます。

聴く力と、出す力。

「気をつけよう」
と意識せずに、自然に行われます。

なんでも親切に丁寧に、カッコよくではなく、
自分に備わっている力を使うことの方が大事なのです。

posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

それぞれ違うけど

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

パソコン。
キーボードをたたいて、文字を入力します。

ダダダダダ。

ポン。ポン。

あなたは、どちらですか。


★速さの違いを知る時

セミナーに参加した時、先生の話をメモします。

「あぁ。今、いいこと言ったのに、
 書ききれない・・・」

なんてことは、ありませんか。

先生の話す速さと、あなたの書く速さ。
話すスピードが速く、手が追いつかない。

★速度と優劣

ゆっくりしていることは、
「もたもたして」

早いことは、
「せっかちだ」

その反対に、

ゆっくりしていることは、
「落ち着いている。ゆとりがある」

早いことは、
「テキパキしている」

などという言葉があります。

ですが、どちらかと言うと、
「スピード」に価値を置いている
風潮もあると思うのです。

音楽の話になりますと、

一時期流行った、カラヤンのアダージョ。
(聴いていないのですが)

運動会で流れている
「天国と地獄」のような曲もあります。

色々な速さがあり、
それぞれが素晴らしいわけです。

一人ひとりが持っている、それぞれの「速さ」

素晴らしいと思いませんか。

posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☔| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

みんな持ってるよ

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

だんだん温かく、さわやかな季節。

自転車でも乗ろうかなんて。
自転車をこいでいると、

追い越されたり。
と思ったら、

今度は、私が追い越したり。

ビューンって行っちゃう人も。
エッチラオッチラこいでいる人も。

★速さに気づく瞬間

日常場面においては、

一緒に食事をしていると、
「もう食べちゃったの?早いねぇ」

一緒に歩いていると、
「待ってよぉ、そんなに早く歩けないよぉ」

セミナー中、
「あの先生、
ゆっくり分かりやすく教えてくれるね」

そうなんです。

私たちは、
一人ひとり、速さを持っているのです。

posted by 古市美也子 at 17:31| 千葉 ☔| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

動きを止めると見えるよ

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

桜がだんだん散りはじめました。

散っていく花びら。
追いかけたことありませんか?

高校生のとき、同級生に言われたことがあります。
桜の花びらが地面に着かないうちに、
手でつかまえる。(つかまえるでいいのかなぁ)

その花びらを、
本にはさんでいるといいことがある。
というか、恋にいいというお話しでした。

★速すぎて、見えないよぉ

花びらって、ちらちらしていて素敵ですよね。
動いているのをつかまえるのは、
ちょっと、難しい。

誰かに、見てもらうとき。
相手に見えるようにしますね。

お年を召したみなさんに、見ていただくとき。

花びらのようにちらちら動いたり、
ミツバチのように、動いたりしていては、
見えにくいかもしれません。

そんなときは、動きを止めるのです。

ピシッと。

そうすると、文字や絵や写真が何か。
見えるようになるのです。
posted by 古市美也子 at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

風 何で分かりますか

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

今日は、すごい風でしたねぇ〜。

強風。
みなさんは何でわかりましたか。

外の景色。
建物と電線しか見えないと、ちっとも動いてない。

木やなにか、動いている様子。

電線を吹き抜ける音。

鳥が一匹もいない。

外に出たらもう、押されて前へ歩くのも大変。

マフラーがなびいちゃう。

微風 強風

私たちは、この区別がつきます。

風自身は目には見えません。

風の存在。

言葉で知らされたわけではありません。

ですが、私たちは風を知っています。
風が分かります。

言葉以外の力。
私たちは、素晴らしい力を持っていますね。



posted by 古市美也子 at 22:15| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。