ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2009年06月28日

動きと音楽

音楽には、こんな力があります。

盆踊り・ダンス・体操

みなさんも、1度は踊りを踊ったことがありませんか?
踊りに行ったことがある方は多いのではないでしょうか?

そこには、音楽がありませんでしたか?

動きを誘発する働きが音楽にはあります。

はい体操!こうやって・・・って説明しなくても、みなさんで楽しんでいるうちに体を動かす。ということが起こるのです。


その反対に、静かになるのもありますね。

激しい動きが静かな動きになる。

キャンプファイヤーで最後に歌った曲。
たとえばチークタイムとかかな。
(なんて言わないか)
これはこれで、ゆっくりした動き。

静かな曲ではありませんでしたか?

みんなで踊っている時と、静かに踊っている時。
気分は違いませんか?


他に、動きが止まる
っていうのもあります。

今まで踊っていたのに、急に音が止む。

そのことに気づいて、パッと動きが止まる。

こんなのもあります。

だから、体が痛いよ〜。って
心気的になっている方が、体を動かす。

盛り上がるとそのままおさまらない方の動作が静かになる。

「止まる」って言葉で言っても難しい方。
音楽が止まると・・・
動作が止まることが起こります。

だから、知的な障碍があっても大丈夫。
楽しく「止まる」。

止まってみんなで顔を見合せて笑って。

みんなで一緒に感じている。

なんともうれしいひとときです。
posted by 古市美也子 at 19:51| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

目標(備わっている美的センス)

集団で何かをやる時、
一人ひとり割り振ったりします。

それぞれ係を引き受けるわけです。

あなたこれやってください。
はい、あなたの番ですよ。
あなたは、ここで、こういう風に鳴らすんですよ。

なんてやっていたら、

自分で考えずにすんでしまいます。

ほんとは考えられるのに〜。

タンバリンは幼稚園でも使う楽器かもしれません。
太鼓も。

ですが、自分で加減して演奏する。

これが可能なのです。

ただ拍子に合わせて叩くのではなく。

パートに分けて揃った!なんて喜んでいるのは、
前に立つ側の視点かもしれません。
もちろん、ご本人が
そのことに喜ばれているのであれば
構わないのです。

もちろん音楽療法の目標はあります。

ですが、そういうことではなく
その人それぞれが「どうしたいか」
もう、ご自分の中にあるものなのです。
それが、前面に出るためには、
こちらが支持を出すのではなく、
ご自身にお任せするのです。

「どうしたいか」⇒「どうしたらよくなるか」

このセンス。みなさんそれぞれお持ちです。
(私は、あんまりないかも〜)
だからいつも感心して、うらやましく思います。

ですから、ご自分でおやりになるのです。

何度も続けてみると、

「もっとこうしよう」
「今度はこうしよう」

誰も言葉で言われませんが、

そういうことが起こります。

ご自身で工夫されるのです。

そういった一人ひとりが集まって、
一つの曲ができた時。

各パートは、ご自身の作曲です。

そんなみんなが集まって一つの曲となる。

自分の音

みんなの音

全部自分に返ってきます。

みなさんの美的センス
創意工夫。

すごいです!


posted by 古市美也子 at 22:15| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

どれにしようかな

「選ぶ」

たくさんの人たちが決められた時間内で
一度になにかをする場合、効率UP!
を念頭におきがちです。

時間内に終わらなかったらどうしよう?
との闘い。

時計とにらめっこ。

日常ではなおのことパッパと行動!
能率よく!

たとえば

一人ひとりに物が行き渡ること。

ハイ!ハイ!

どんどん渡します。

私はあえてこれをしません。

のんきにやっています。

いろんな色のスカーフ。

「どれにする〜?」って。
たくさんのまま。

一つずつハイ!ハイなんて渡したりしません。

楽器。
袋ごと持っていき一人ひとりに見せます。

「どれにする〜?」

もちろん、
自分で歩ける人は取りに来て選ぶのです。

「何するの?」
「取ってもいいの?」
「いらない!」
なんて方。

返答の一つ一つに意味があります。
だから、「いけない」「してはいけない」
ということとは違います。

目の前にいろんな色があったらどうですか〜?

うれしくなっちゃう。
特に女性は。
あら、あちらの男性は頭に巻いたり。

どうするのかは、その方次第です。

いろんな楽器。
タンバリンや鈴。見たことある楽器。
カバサなんて初めて見る。
「これどうやるの?」

「なんだろう」
にもいろいろです。選び方もいろいろです。

手に取って鳴らしてみる。(音で判断。聴覚)
触ってみる。(触覚で判断)
眺めて。見て(視覚で判断)

どれにしようか迷っているけど、
自分はこれだ!
を探しています。

ましてや障碍がある方々。
なおのことゆっくりかもしれません。

ですが、

う〜ん。って。

頭を使っています。

この頭を使うこと。

とても大事な刺激です。

ハイこれ!とどんどん渡したら早くスムーズです。
ですが、頭を使うことが起こりません。

「好きなの取ってね」

こんな機会。
あったらいいと思いませんか?
posted by 古市美也子 at 21:49| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

聴こえやすいお耳だけが聴こえていいの?

片方のお耳が聴こえていて、
もう片方のお耳の方が聴こえにくい方がいます。

こういう場合

お話するときは、どうしますか?

よく聴こえるお耳の方でお話ししますか?

たとえば

「お薬飲みましたか?」
「おトイレに行きましたか?」

大事なことは、聴こえるお耳にお話しますね。

誰もが聴こえるお耳に口を近づけてお話しする。
相手は、聴こえるお耳を向けるようになります。

片方のお耳で聴くようになります。
これが、生活の中でずっと行われていると・・・

反対のお耳は・・・

私は、聴こえにくい方のお耳にも話しかけます。
周りにいる方々には、妙に映るかもしれません。

「聴こえにくいお耳なんだから通じないじゃん!」

本当にそうでしょうか?

大事なお話は聴こえるお耳でお話しすると、
伝わります。

ですが、セラピストがそれで本当にいいのでしょうか?

この方の日常生活において、誰も聴こえにくいお耳に話しかける人がいなくなってしまいます。

どうなるでしょうか・・・

少しでも聴こえているお耳。
聴こえにくいから、伝わりにくいです。
だから、伝える側の手間が必要になります。
でも、誰もが聴こえる側だけでお話しするとせっかくの機能を使わなくなっていってしまいます。
これが、続くとどうなるのでしょう。

毎回まんべんなくは、難しいです。

ですが、できる限り

聴こえやすいお耳。
聴こえいにくいお耳。

どちらも、聴こうとしているのです。

私は、聴こえにくい方のお耳にお話をします。

たとえ、通じなくても。

聴こえにくいお耳は、聴こうとしています!


posted by 古市美也子 at 11:57| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

最後まで残ります!あきらめないで!

みなさんと歌ったり楽器をやったり
楽しく過ごしています。

そんな様子は、ただの遊びに見えるかもしれません。


普段、お話しするときは、相手の様子を見ながら
話しています。

わかったかな?
あぁ。喜んでくれてる。

そうしたら、やっぱりうれしいです。
好きな人と喜び合えたら、なおのことうれしいです。

私たちは、なんの返事も見られなかったら、

興味がないのかな。
分からないのかな。

もう話すのやめよう。
と思います。

聞いていなかったら いいや。
聞いていないから むだだ。

体が動かなくなっていく場合があります。
ご家族は、大変つらいと思います。

体は動かなくても聴こえているのです。
お耳は最後まで残ります。

一方通行だし。
こんなの意味があるの?
通じてるの?

ほんとうに苦しいと思います。
どう思っているか分からないから。

「やっぱ、あきらめちゃうんだよね〜」

本当にこの気持ち分かります。
これは、本当に本音です。
あなたが悪いわけではありません。

聴覚が働いている=脳が働いている

ただ、体が動かないだけなんです。
ただ、体が動けないだけなんです。

なんの返事がない。
あなたの目に見える
うなずく・表情が変わる・声を発する・手など動作で
返事ができないだけです。

分かりますか?
ただ、体が動かないだけなんです。

私たちの返事は、目に見えるものだけでしょうか。

みんな聴こえているんですよ。
   ↓
みんな感じているんですよ。

みんな分かっているんですよ。

どうか どうか あきらめないでください。

あなたの声を楽しみに待っています。

posted by 古市美也子 at 20:31| Comment(0) | ☆私たちの素晴らしい力(音楽療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。