ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年06月27日

「養生訓」貝原益軒さん

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

お休みのところみなさんいかがお過ごしですか?

項目をどれにしようか迷いましたが。

「美しく暮らす」にしてみました。

現代語訳になっているので、
私たちが日常で使われる言葉で書かれています。


養生訓 現代文

養生訓 現代文

  • 作者: 貝原 益軒
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2002/05
  • メディア: 単行本




自分の身体に無理をして、
お医者さんがあるからいいや。
風邪をひいても、薬を飲めばいいや。
あとで、養生すればいいや。

という考え。

食べたいから、たくさんたべちゃえ。
テレビが見たいから、夜更かししちゃえ。
億劫だから、動かないでさぼっちゃえ。

無理な動きをして、
あとで整体に行けばいいや。
あとで、体操すればいいや。

そういった気持ちが湧いてくる時があります。

ですが、

そうではない と 説いています。

↓文中より

老人の時間間隔

老後は、若い時の十倍に相当する早さの感覚で月日が流れる。

一日も無駄な日を過ごすべきではない。

心を静かにし、残った日々を楽しみ
怒らず、欲を少なくし、
身体を養うべきである。

子は、老人の一日は大切なものであることを
心にかけて接しないといけない。

↑以上

ですが、本当はお年寄りだけでなく、
誰にでもいえることだと思うのです。

では、素敵な日曜日を(*^^)v
posted by 古市美也子 at 14:17| 千葉 ☁| Comment(0) | ☆本(美しく暮らす) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。