ようこそ!お越し下さいました!千葉音楽療法をしている古市です。

2010年03月05日

この世で一番の奇跡

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。
この本、もっと早く知ってればよかった〜。

なんてすばらしい本なんだろう。


この世で一番の奇跡 (PHP文庫)

この世で一番の奇跡 (PHP文庫)

  • 作者: オグ マンディーノ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 文庫





この本の中で「生きた屍」という言葉で表現されています。

そして、「生きた屍」から抜け出す
『神の覚え書き』があります。
これを、100日間毎日寝るときに読みます。

文中より
「百日目、あなたは生きた奇跡になるでしょう。
美と神秘と大志と能力を備えた新しい人間になるのです。」


「ゆっくりと読んで考えれば、
マズローはそんなにむずかしくありません・・・。
この国では、ゆっくりと読んで考えるというのは
時代遅れの活動になっていますがね。」

いかがでしょうか。

ゆっくりと。
自分で読んで考えること。

自分で考えるのではなく、
先人やプロフェッショナルの方々の意見を、
考えないで取り入れてしまいがちな
ところがあると思います。

自分で考えるということを手間に思い、
省こう、能率を上げようとするのではなく、
自分で。
ゆっくりと。
時間をかけて。自分で考える。

私は、現在 
同じ著者のオグ・マンディーノさんの


地上最強の商人

地上最強の商人

  • 作者: オグ・マンディーノ
  • 出版社/メーカー: 日本経営合理化協会出版局
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 単行本




この本の2回目に入っています。

現在は笑いの章です。
こちらは、一つの章を朝昼晩読むのです。


この本が著者の1冊目。
「この世で一番の奇跡」が2冊目だそうです。

素晴らしい本です。

人生は紆余曲折さまざまだと思います。
どんなときも、
そんな自分に添ってくれる本だと思います。

晴れた日も、雨の日にも お勧めです。
posted by 古市美也子 at 06:00| Comment(0) | ☆ちょっとへばりぎみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。